ITとスマホ

昔はITなどという言葉はほとんど耳にしたことがありませんでした。
パソコンといえば大きな会社にしかないようなもので、何をする機械なのかも分からないような時代もありました。
電話といえば、家にセンでつながっている電話機があるだけ。
外で話をするときは公衆電話でしていたものです。
時代は変わり、携帯電話が登場すると、外でも気軽に電話をかけられるというメリットから、急速に携帯電話は普及していきました。
最初は通話だけだった機能がだんだんと進化して、インターネットにつなげたりできるようになると、日本国内だけでなく海外の色んな情報なども手に取るように分かるようになり、インターネットの世界も普及していきました。
それまではパソコンでしか見ることのできなかったインターネットなども携帯電話などで見ることができるようになり、色んなサイトがパソコン用のサイトと携帯電話用のサイトなどとサイトを分けて作ったりするようになりました。
インターネットはますます発達し、IT業界で働く人たちの仕事も格段に増えていきます。
さらに、動画やインターネットサイトなどをもっと大きな画面できれいに見たいという色んなニーズから、携帯電話はスマホへと進化を遂げます。
携帯電話より画面の大きなスマホは指で操作が可能で、文字を大きくしたりすることもできるため、パソコン用のサイトも閲覧できるようになり、ITはますます進化していきます。
今ではパソコンでの作業ができるスマホなども存在してきて、携帯電話よりスマホを持つ人が増えてきました。
このように、ITの進化は電話の進化と平行しているといっても過言ではありません。
この進化は技術者達の努力の賜物であり、画期的な発明です。今ではエンジニアの需要は高く、希望者も多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です